家庭のメンタルヘルスサポート事業
WinWinに向けて
ワークショップ内容
お申し込み/お問い合わせ
活動ブログ
トップページへ↑
NPO法人 WinWin育成協会
主催団体
携帯サイトはこちらから
ご覧いただけます。


ご訪問いただきありがとうございます。

2009年度モデル事業は終了いたしました。

当事業の内容に沿った、講演やセミナーを承っております。

テーマ:子育て・教育・家族・ワークライフバランス・メンタルヘルス
「意欲と自尊心を育むほめ方・しかり方」など

>>お問い合わせ・お申し込み

>>WinWinの理念・しくみ

当事業の詳しい報告書はこちら>>

 「うちの子、これでいいのかしら…?」
 「これって反抗期!?」


 など、10代の子育てで、誰もが経験するちょっとした不安やイライラ。

 「受験生だというのに、学校を休みがち…」
 「最近、友達とうまくいっていないのかも…」


 誰にも相談しにくい不安や悩み

 「また、忘れ物…先生からの苦言…」
 「じっと座って勉強することがほとんどない」


 極軽度の学習障害が増えていますが、
 適切な対応で、才能を開花させることも可能です。
まずは、複雑な思春期のココロについて知り、
誰よりも、頑張っているお母さん自身が元気になることから。

楽しみながら、協力しながら学べる「ワークショップ」と
気軽にご利用いただきたい「電話相談」があります。

・事業の趣旨
・事業の評価


ワークショップのご案内

開催日 ワークショップ名(土曜・名大コース)
終了しました G.子どもの「やる木」の育て方(講師:神谷 和宏)
終了しました H.来年の自分へのプレゼント 〜脳が喜ぶ夢つくり〜(講師:上野 恭子)
終了しました I.「心の三毒」を薬に変えるワークショップ(講師:ひらやま れいこ)
終了しました J.良い子の陥りやすい落とし穴と、そのメンタルケア(講師:大西 貞憲)
終了しました K.困った言動にどう対処するかのケーススタディ(講師:高山 曜三)
終了しました L.子の自立を助ける親としてのかかわり方(講師:河口 友三佳)

開催日 ワークショップ名(平日コース)
終了しました A.軽度のうつ、自閉症、学習障害等の早期発見と対応
A.〜話の聴きかたと判断方法〜
悪天候のため10月8日から12月10日へ延期となりました。
終了しました B.自分と親との関係を見つめる 〜アートセラピーを使って〜
終了しました C.意欲と自尊心を育むほめ方、しかり方
終了しました D.「ストレスのセルフコントロール」ワークショップ
終了しました E.家族のライフプランから見える夢
終了しました F.音楽と子育て 〜いつでもどこでも音楽ヘルパー

時間 10:00〜12:00(各ワーク共通)
料金 200円
(各ワーク共通)

※ステップアップしていくためのコーチングワークも行います。
※全6回の継続参加をお薦めします

12〜2月には、土日コースを行います(詳細は近日公開予定)



新着情報






11月23日(月/祝)付 中日新聞「NPO最前線」
11月23日(月/祝)中日新聞「NPO最前線」に
WinWin育成協会が紹介されました。
記事をクリックすると拡大します。


事業の趣旨
目的: 不登校、いじめ、うつ病などの心の病に対して、
家庭でのサポート力や予防力を高めること
対象: メンタル面での問題が顕著になる10代の子育て
効果: 家族のメンタルサポート力向上により、
    ・不登校などの問題行動や心の病の予防と早期解決
    ・核家族のメンタル耐性の向上
    ・家庭内コミュニケーションの活発化
    ・保護者の深い不安やストレスを、前向きなエネルギーに変える

ページ上部へ↑

事業の評価

◆民間の創意工夫を活かした自発的な事業又は先駆的なモデル事業
子育て支援の中でも、育児支援ではなく、思春期子育ての支援である

◆地域の実情に即したきめ細かな事業
都心部には距離があり行政の講座には通いにくい、
子育て世帯が多く住む住宅地域


◆全国あるいは同様の地域への普及の可能性のある事業
上記同様の地域は、都市においてはたくさんあり、
他の地域でも必要とされる可能性がある

ページ上部へ↑











【理事長著書】

「いじめ・不登校」から
子供を救う教室コーチング


神谷和宏 上野恭子著
(明治図書)