Section 1

WinWinのプロフェッショナルコーチ・コース

WinWinとは、共に望みを叶える生き方
認め合える人間関係づくりのベーシック、
成長し合える育成力向上のアドバンス、
そして、究極の”上野恭子WinWinメソッド”
それは‥
相反するWinを両立して、希望を創る力☆

子育てと仕事の両立、介護との両立はもちろん
付加価値の追求と生産性、社会貢献と収益のなど、
一見相反することに向き合うことで、
両者が相乗効果になる創造的な希望が見出せせるのです。

カリキュラム作成:上野恭子(WinWin育成協会理事長)

あなたが得られるもの

  1. 両立するための時間や手帳の、効果的な使い方ができるようになります
  2. ワークライフバランス・コーチング、キャリアデザイン・コーチングを実践・活用できます
  3. 企業の女性活躍やダイバーシティ推進の担当やサポートに役立ちます
  4. 大好評!「言葉のご馳走セミナー」のノウハウを獲得して登壇やコーチングに活かせます

なぜ、女性の活躍にコーチングが必要なのか?

安倍首相が「女性の活躍は成長戦略の中核をなすもの」と表明して以降、いっそう、女性の活躍推進が重要課題になってきました。が、残念ながら未だに、全体で見ると、思ったような成果が出ていません。

世界との比較で見ると、日本の女性活用レベルは、先進国の中でも特に低いと指摘されています。世界経済フォーラムによる男女平等指数では135カ国中101位(2012年)と低く、しかも2011年の98位から年々順位を落としています。

制度より風土

しかしうまくいっている企業、女性に共通していることがあります。
それは、「お互い様」や「ありがとう」を伝えあえるコミュニケーションや風土を作っていることです。

女性活躍推進は、制度や仕組みをつくれば、そのままスムーズに進行していくというものではありません。女性にとっては、その背景になる人間関係や仕事へのモチベーションが大切なのです。

既に多くの女性が、コーチングにより、自分の輝き方を見つけています。

コーチングのコミュニケーションは、お互いを認め合い尊重することをベースにしています。「悔しさをバネに」の男性原理よりも、「存在を認め合い気持ちよく働きたい」女性に最適です。また、尊重には責任も伴います。1人1人が自覚を持って自立的に仕事を進めるためのコーチングは、女性を真に成長させます。競争よりも成長。女性のモチベーションの特徴でもあります。

女性活躍推進は、仕事のことだけではありません。
なぜなら、働くこととプライベートが両立できることが、女性にとって、大きな魅力、希望だからです。職場だけではなく、自分の人生を充実して楽しいものにしたいという想いは強いのではないでしょうか。

仕事とプライベートの両面からコーチングできること

どちらかに偏るのではなく「仕事もWin家庭もWin」「男性もWin女性もWin」というWinWinの発想と第3の解が必要です。
第3の解を生み出せるコーチングが、この社会のニーズに対し、大きな力になるでしょう。

プロフェッショナルコーチとして

ベーシックコースでは、自分と周りの関係性の向上を手に入れました。アドバンスでは、自分らしさを表現すること、相手の成長を促すスキルを手に入れました。
このプロコーチコースでは、1人ひとりが、自分の人生に希望を創る力と、それをプロコーチとして発揮するスキルを手に入れます。
さらに、ダイバーシティ(多様性)を尊重し、1人1人が目指す活動に向けて、異なる認定基準を設け、選択いただいてています。

ビジネスコーチ・コース

  • ビジネスコーチング
  • プロコーチとしての独立
  • 社内の女性活躍推進

ライフコーチ・コース

  • 自分自身の活躍のため
  • 協会サポートコーチとしての活動
  • 「言葉のごちそう」スペシャリスト講師

仕事にもっとわくわくを。
人生にもっとわくわくを。
そして、日本をもっともっとわくわくに☆
私たちなら、できる。
このコースのアイディアの種をくれたのは、受講生の方々
そして、共感した経営者の方々。
そんな、わくわくの共鳴から生まれたコースです。

このプロコーチコースでは、
「希望の持てるキャリア設計、人生戦略」
「イライラせず日々楽しめる、感情コントロールと時間の使い方」
「男性とスムーズに仕事を進める対応力」を軸に
“上野恭子WinWinメソッド”を極め、
1人1人が、特別な自分の人生を生きるための、女活コーチを目指します。

日本の女性は、優しくて強い。美しい。
WinWinは、日本に適した、日本の女性の1人1人の魅力によって、輝きを推進します。

こんな方をお待ちしています!

■女性の方

  • 子育てのライフステージに合わせ、仕事も充実していきたい
  • 女性リーダー、女性管理職として活躍したい
  • 子育て卒業後に、豊かな人生を謳歌したい

等、このメッセージに「共感」して頂いた方ならどなたでも!

■男性の方

  • 女性リーダー、女性管理職を育成したい
  • 妻の活躍、娘の進学や就職を、上手くサポートしたい
  • 講師業、コーチ業、士業、コンサルタント業において、女性活躍を取り入れたい

カリキュラム

第1講 仕事とプライベートのWinWin
<ポイント:マイナス感情を許し、チカラに変える人生戦略>
+オリジナルコーチングフロー(ワークライフバランス)によるコーチングトレーニング
第2講 充実と余裕のWinWin
<ポイント:価値観に沿って生きるための時間の使い方>
ValueとVision☆ VV手帳を創り上げて、人生の七変化を彩る
第3講 男性脳と女性脳のWinWin
<ポイント:こんなに違う!まずは知る、そして、違いを取り入れる>
男性上司、仕事先への対応5つのセオリー、男性と共に生きる☆プラスαの魅力
第4講 コーチと講師のWinWin
<ポイント:ターゲット別コーチングの仕方>
「すべての女性が輝く【言葉のご馳走】セミナー」の各自ブランディングと開講虎の巻
グループコーチング技法各種
第5講 キャリアと社会のWinWin
<ポイント:コーチポジション別、女活のお仕事>
制度と施策/キャリアコンサルティング
第6講 認定試験、発表会、終了パーティ

※女活オリジナルコーチングフロー3種をデータ提供
ワークライフバランスフローをデータ提供
個別認定試験と活動コンサルティング
「言葉のごちそう」セミナー動画と「開講の虎の巻」
女活関連講座のアシスタント受講

※WWFA認定アドバンス資格+ビジネススキル講座終了+このコースの合格をもって
「WWFA認定プロフェッショナルコーチ」「女性活躍推進プロコーチ(女活プロ)」資格となります。

受講料 120,000円(税別)(認定試験代等すべて含みます)
日程

名古屋火曜コース
2018年12月4日、2019年1月22日、2月19日、3月5日 以降個別
時間:10:00-12:30

*初日のみの受講が可能です。(コース継続の場合コ-ス料金に含みます)

■受講料:10,800円
      
   

*コーチング・ベーシックコースからプロコーチ資格取得までの流れ

通常は、WWFA認定コーチング・ベーシックコース→アドバンスコース→ビジネススキル講座の順に受講いただきます。
以下の総合コースもご相談可能です
■最短1年で資格が取得ができ、起業サポートもある「女活ビジネス短期集中コース」
■WWFAコーチング認定校開講も含めた「トータルサポート2カ年コース」
■プロコーチ向け「女性活躍ビジネスパッケージ」個別プランニング

※各コースやパッケージについては、恐れ入りますがお問い合わせページから、お願いします。

講師 上野恭子(NPO法人WinWin育成協会 理事長)

講師紹介

上野 恭子(NPO法人WinWin育成協会 理事長)

カリキュラム作成:上野恭子(WinWin育成協会理事長)

・女性活躍推進についてのプロフィール
接客販売業の女性スタッフ育成により、商品の売上増加を指導、サロンのアワード受賞者を多数輩出。
同時に、各業界の管理職に自立型人材育成手法としてコーチングを指導し、リーダー自身の自己変革を促してきた。
2009年にWinWin育成協会設立し、コーチングスキルの指導とコーチング講師を養成を行う。
女性経営者、管理職から子育て中の人まで、およそ8割におよぶ女性受講生は、講師職以外にも、部下育成、起業、就職はもちろん、全国数千人の中での営業日本一、事業継承成功など目ざましい成果をあげている。
2013年度は100回以上の医療・福祉職へのコーチング研修を行い、女性専門職の育成、男性とのチームワークにおいて効果を上げている。
東海財界「なでしこ力」特集。人事マネジメント誌「女性活躍推進の成功ポイント」連載。品川区男女共同参画フォーラムメイン講演。中部経済産業局2017年度「企業に変革をもたらすホンキの女性活躍推進セミナー」パネルディスカッション・コーディネーター等。中部経済産業局2018年度「女性人材活用」経営者セミナー・求職者交流会・女性社員ワークショップについて、東海3件と北陸にてメイン講師を勤める。

・私のキャリアは子育てと共に♪
講師自身も、OL時代は、結婚により時短社員第1号として勤務。
出産後は幼稚園入園までは育児に専念。
その後、子育てと両立しながら週2日勤務の派遣社員として働く普通の主婦となる。
2000年、2子小学校入学を機に講師業をスタート。
2007年、第1子高校入学を機に出版。
2009年、第2子高校入学を機に法人を設立。
人生の各ステージを、子どもの成長の節目に合わせた人生戦略で、自身も進化、事業拡大を行ってきた。
子育ての経験が、人材育成の仕事に大きく役に立った。
時間管理を教えながら、手帳活用をどんどん進化させ両立方法を確立。
その間、2人の子どもの夢を見つけ夢を叶えるサポートもしてきた。
講師、コーチングの仕事の経験が、子育てと相乗効果になった。
子育て卒業現在、コーチング資格と講師養成スクール(WWFA)以外にも、講演や企業研修、少子化対策活動等、「働き方チェンジ」「新しい輝き方」をテーマに全国で活動。ハワイでのコーチングセッションや、ニューヨークからもセミナー開講依頼を受け渡米するなど、時間を有効活用しながら仕事とプライベートを両立中。