Section 1

資格更新のご案内

  

WWFA認定資格は、年に1度の有料講座受講(コースor再受講もOK)で、
取得したすべての資格を更新できます。

■ 更新制度について
※2018年度(2018年4月~)、資格更新の規定を変更しました。

WWFA認定資格は資格取得から1年有効です。

この間に、別のコースの受講または、受講済みコースの再受講(3300円※税込)をしていただくことにより、
取得したすべての資格名称を継続的に使用できます。

※1年経過後でも、その年度内なら、上記受講により資格復活ができます。

資格取得後1年以上経過し、上記受講のない場合は、
資格名称を使用いただくことはできなくなります。
資格の質を維持し、継続的に成長いただくために、ご理解くださいますよう、宜しくお願いいたします。

■ 資格名称は正式な記載にて、よろしくお願いいたします。

WWFA認定コーチング・ベーシック資格
WWFA認定コーチング・アドバンス資格
WWFA認定インストラクター(WWFA認定コーチングインストラクターも可)
WWFA認定コーチ

▶ 認定インストラクター + 認定コーチ
   →  WWFAコーチング認定校資格となります

WWFA認定プロフェッショナルコーチ(WWFA認定女性活躍コーチも可)
WWFA認定 研修ファシリテーター

—————–
※NG例  NPO法人WinWin育成協会インストラクター
※NG例  WinWinコーチング資格
※NG例  WinWin育成協会コーチ


  
  

(ご参考)
■ ベーシックのテキストへの記載内容より

資格の認定・更新につきまして

NPO法人WinWin育成協会では、認定コースご受講の際に、認定料をいただいています。認定取得後の1年間は、そのまま認定継続いただけます。
1年以内に、有料講座(再受講を含む)を受講いただきますと、すべての資格が継続となります。

●資格認定規定(抜粋)
・資格認定のために下記に定める資格試験を実施する。
1. 資格試験は各資格に必要な基礎知識、技能等を有しているかについて行う。
2. 資格試験の結果に基づく認定は理事長が行う。
・以下の活動を遵守する。
 1. 本協会の活動の主旨に反する活動をしない
 2. 本協会の活動を妨げる営業活動をしない
 3. 本協会での著作物その他受講に係る個人情報等の受講目的以外への使用・資格保持者としての講義、コーチング等についての、質の維持、向上に努力する。
・資格継続のためには、年1回以上有料講座を受講しているか、有料で再受講をしていること。

●認定基準
・講座の8割以上の出席
・学科試験、実地試験の合格